知識・ナレッジ

【兵庫】西宮ケーソンで楽しく釣りをしよう!ファミリーからベテランまでおすすめ!

アイキャッチ画像出典:photoAC

西宮ケーソンとは?

出典:pixabay

西宮ケーソンは兵庫県西宮市にある大きな堤防で、多くの釣り人が集う人気の釣り場です。アクセスもしやすく、釣り場も広いので、ファミリーが楽しく釣りをする事も出来ますよ。

季節によって釣れる魚も変わり、釣り人それぞれが好きな釣法で好きなターゲットを狙う事も出来るので、初心者、ベテラン問わず賑わいを見せています。

西宮ケーソンはここにある

西宮ケーソンの住所は以下の通りです。

〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜

マップを見ていただけるとよく分かりますが、沖に向かって広大な堤防が続いています。奥まで歩くとなるとそれなりに時間がかかるため大変ではありますが、より外洋に面したポイントで釣りをすると思わぬ大物が釣れるなんて事もありますよ。

トイレがないため、万が一トイレに行きたくなった場合は近隣のコンビニなどで借りなければならないので、注意しましょう。コンビニでトイレを借りる際は、何か少しでも買い物をするなど、コンビニの迷惑にならない様に気を付けたいですね。

駐車場ありで安心出来る

釣り場探しで気になるポイントの一つとして駐車場の有無が挙げられますが、西宮ケーソンには有料の駐車場があります。ただ、西宮ケーソン専用の駐車場というわけではなく、西宮ヨットハーバーの駐車場を使用させていただく形となるので、迷惑にならない様に気を付ける必要があります。

駐車料金は以下の通りです。

  • 15分以内のご利用 0円/15分
  • 昼間(8:00~19:00)のご利用 100円/30分 最大料金800円
  • 夜間(19:00~8:00)のご利用 100円/60分 最大料金400円

西宮ケーソンのポイント

西宮ケーソンのポイントは複数あり、それぞれのポイントで狙い方が変わってきます。また、釣り人のレベルによっても狙うポイントが変わる傾向がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

最初の直線

西宮ケーソンに入って最初の直線は、ファミリー層に最も人気のあるポイントです。右手側が壁になっているので風向きによっては風よけにもなり、比較的過ごしやすくなっています。

このポイントはサビキ釣りでアジやイワシがよく釣れるポイントで、小さなお子さんでもたくさんの魚を釣り上げていて、楽しそうな表情がよく見られます。

入口からの距離も近いので、ファミリーでサビキ釣りを楽しみたいという方には、おすすめのポイントですよ。

テトラポッド

最初の直線を突き当りまで行くと、テトラポッドが現れます。このポイントはフカセ釣りでチヌがよく釣れるポイントで、ベテランフカセ師がよく釣りをしています。

テトラポッドの上に立っての釣りになるので、ファミリーでの釣りは厳しいです。ある程度釣りに慣れていて、フカセ釣り、もしくはエビ撒き釣りといったウキ釣りをされる方は、ぜひテトラポッドで釣りをしてみてくださいね。

二つ目の直線

最初の直線を左に曲がれば再び長い直線が現れますが、二つ目の直線も多くの釣り人で賑わうポイントとなっています。右手側が外向き、左手側が内向きとなりますが、人気が高いのは外向きです。

内向きではサビキ釣りやルアーフィッシングをされる方が多く、右手側ではショアジギングやシーバス、タチウオを狙っている方が多くいます。

シーズンによって狙い方は様々ですが、外向きはエビ撒き釣り師がセイゴを狙っている事が多いので、ルアーで中々釣果が出ない寒い時期はエビ撒き釣りがおすすめとなっていますよ。

最後の直線

二つ目の直線を突き当りまで行って右側を見ると、最後の直線が現れます。この直線を中ほどまで行くと、右手側の外向きではルアーフィッシングやフカセ釣り、エビ撒き釣り、左手側の内向きではサビキ釣り、ルアーフィッシングが行われています。

ここでは外向きが圧倒的に人気となっていて、秋のシーズンになるとタチウオやサゴシなどがショアジギングで狙えます。のませ釣りでブリが釣れる事もあるため、大物狙いの釣り師にも非常に人気があります。

フカセ釣りでもチヌがよく釣れるので、筆者もよくここで釣りをしていますよ。このポイントは、風が強くなると外向きの海水がアングラーにかかる事がよくあるので、少しでも危険を感じたら速やかに撤収する事をおすすめします。

西宮ケーソンで空いていたら押さえたいポイント

西宮ケーソンのポイントについてご紹介しましたが、空いていたらぜひとも押さえておきたいポイントがあります。

まず、ファミリー層やあまり歩きたくないという方は最初の直線一択と思っていただいて問題ありません。サビキ釣りの釣果は安定して出る事がほとんどなのでご安心ください。

フカセ釣りをされる方であれば、テトラポッドか最後の直線の外向きです。テトラポッドはチヌが居着いている事が多く、最後の直線の外向きは回遊魚なども回ってくる事があるためです。

筆者は最後の直線の外向きで、大サバをフカセ釣りで12匹釣った事があるので、群れが来たらとても楽しいですよ。

ショアジギングやワインド、シーバスゲームをされる方は、最後の直線の外向きか、先端にある灯台がおすすめです。入り口付近よりも魚に出会える確率が高く、より沖に面したポイントになるのでチャンスは大いにあります。

西宮ケーソンで狙える魚種

出典:photoAC

西宮ケーソンでは、アジやサバ、イワシ、シーバス、チヌ、カサゴ、青物などを狙う事が出来ます。夏から秋にかけてが最も釣果が伸びる時期で、12月に入ってくると釣果も落ち込むため、しっかりと釣果を出したい方は10月前後を狙って釣りに行く事をおすすめします。

フカセ釣りやエビ撒き釣りであれば、一年を通して釣果を出す事が出来るので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

西宮ケーソンでおすすめの釣り方

出典:photoAC

西宮ケーソンでのおすすめの釣り方は、サビキ釣り、フカセ釣り、エビ撒き釣りになります。ルアーでも釣果を出す事は可能ですが、シーズンが大きく関係したり、回遊の事も考えて今回はおすすめから外させていただきます。

サビキ釣り、フカセ釣り、エビ撒き釣りであれば釣果も出しやすく、気軽に楽しむ事が出来るので、ぜひ初心者の方にもチャレンジしていただきたいです。

お子さんと一緒にサビキ釣りを楽しみたい方は、ぜひ西宮ケーソンに行ってみてくださいね。

 

西宮ケーソンで楽しく釣りをしよう!

出典:photoAC

西宮ケーソンは中々他にはない大型の堤防で、多くの方々が楽しむ事が出来る釣り場です。ファミリーからベテランがそれぞれ違ったポイントで釣りをする事が出来るので、腕が上がったら次は難しいポイントでチャレンジしてみようという気持ちにもなりますし、釣りがうまい釣り人の技を目の前で見る事も出来ます。

ぜひ、西宮ケーソンで釣りを楽しんで、魚をいっぱい釣り上げてくださいね。ライフジャケットの着用も、忘れない様に気を付けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-知識・ナレッジ

Copyright© 釣りプレ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.