夏(6月~8月)

タコ釣りの時間や時期はいつがいい?釣り方やおすすめ道具も紹介!

スポンサーリンク

おはこんばんちは!

最近散歩にはまっているけいちょんです!

タコを釣るなんて敷居が高いと思っているそこのあなた!

そんなことはないですよ~!

タコさえいれば意外と簡単に釣れて、しかも非常に美味しく食することができるんです。

そこで今回は、タコ釣りの仕掛けと釣れる時期、さらに釣り方とおすすめしたい道具を紹介していきますね!

スポンサーリンク

釣れるタコの種類

まずは、釣れるタコの種類から説明していきましょう!

タコ釣りで釣れるタコは「マダコ」「テナガダコ」「スナダコ」「イイダコ」「ミズダコになりますが釣りのターゲットになるのは一般的に「マダコ」になります。

マダコは北海道から南の幅広い沿岸部に生息しており、浅い海の岩礁帯やサンゴ礁が住処で、昼間は海底の穴などに潜み、夜に捕食活動する夜行性です。

真水を嫌うため、汽水域には生息していないのも特徴です。

釣りのターゲットになっている「マダコ」は魚屋さんやスーパーなどにあまり流通しておらず、見かけたとしたらおおおよそですが1㎏あたり3000円と高級食材の部類に入ります。

毒のあるタコ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

うろこ屋(@iseshimagyoen)がシェアした投稿

タコには恐ろしい程の猛毒を持つタコがいます・・・

それは「ヒョウモンダコ」です!

体長は約10センチ程の小型のタコで、唾液腺や体毛・筋肉に猛毒の「テトロドキシン」を持っており、非常に危険なタコになります。

人間の致死量は1mg~2mgといわれており、海外では死亡例もあるのでどれほど危険なのかがわかりますよね・・・

もし見かけたり釣れたりしたら必ず触らずにリリースしてくださいね!

タコの釣れる時間と時期

タコの釣れる時間

タコは夜行性といわれているため、夜に釣れる事の方が多いです。

日中は岩陰などに潜んでおり、こちらから誘って釣らないといけないのでなかなか釣果に結び付けることが難しくなります。

タコの釣れる時期

タコは年中釣れるのですが、ベストシーズンは6月~9月の夏の時期になります。

夏は捕食活動が活発になり、タコもアグレッシブに捕食しようとするので激熱な時期になります!

夏は数が釣れるのに対して、冬は型の大きいのが釣れる時期になり、数は釣れないものの型狙いなら冬がおすすめです。

スポンサーリンク

タコの釣り方とおすすめ道具

タコエギングでの釣り方

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆ。(@yutakayos)がシェアした投稿

イカ釣りでエギングはよく知られていますが、タコ釣りでも一番人気のある釣り方が「タコエギング」になります。

イカ釣りではシャクって誘いますが、タコエギングでは基本的にシャクらずにただ海底を底引きするだけの簡単な釣り方で狙う事が出来ます。

タコエギングのおすすめ道具

タコエギ5個セット (オクトパス キャッチ)
けいちょん
ショッピングサイトで評価点5点中4.8点とかなりの高評価を得ているタコエギで、お求めやすいお値段ながらもしっかりとした作りで、コストパフォーマンス最高なタコエギになります。
タコエギの竿 (大阪漁具)
けいちょん
タコエギ専用調子になっているタコを釣るためのタコエギ専用の竿で、2キロオーバーを見越したハイパワーロッドながらもお求めやすいお値段になっています。
レブロス LT3000 CH (ダイワ)
けいちょん
タコエギング入門用として最適なリールで、お求めやすい価格ながらもタコエギングに最適な性能で、コストパフォーマンスに優れた1台と言えるでしょう!

テンヤ釣りでの釣り方とおすすめ道具

テンヤ釣りとは、平べったい板にタコが好む餌を巻きつけて釣る釣り方で、タコエギングと同様底引きして釣る釣り方になります。

テンヤ釣りのおすすめ道具

リアル カニジグ
けいちょん
リアルなカニジグで、そのリアルさのあまり思わずタコも寄ってくるのではないでしょうか?
タコテンヤ (ヤマリア)
けいちょん
このテンヤにエサを巻きつけて釣るだけの簡単な仕掛けになります。
脂身
けいちょん
タコのエサとしてカニや魚は定番ですが、実はお肉の脂身も釣れるんです!

脂身はスーパーやお肉屋さんで気軽に入手できるので、テンヤ釣りおすすめのエサになります。

ポイズン アドレナ ベイトロッド (シマノ)
けいちょん
テンヤ釣りにはベイトロッドがおすすめです!

その他にもシーバスロッドやバスロッドなど、硬めのロッドならほとんど対応できますよ~!

ハイギア ベイトリール
けいちょん
テンヤ釣りは行ってしまえばそれほどリールにこだわる必要はなく、遠投できるリールなら何でも使用できます。

タコジグ釣り(オクトパッシング)での釣り方とおすすめ道具

 

この投稿をInstagramで見る

 

大田 徹(@gamahechi.teio)がシェアした投稿

タコジグ(オクトパッシング)とは疑似餌での釣り方で、20メートル~30メートル程の沖、もしくは足元の岸壁付近を狙う釣り方になります。

デュエル タコジグ
タコ ガンガン (プロ トラスト)
けいちょん
名前からして強そうなロッドですが、まさにパワーロッドで、2キロ、3キロなら楽々取り込むことができます!
ワイドパワー オクトパス (テイルウォーク)
けいちょん
PEライン3号200メートル付きのコストパフォーマンスに優れたリールで、さらにパワーがあるリールなので、パワーを必要とするタコジグ釣りに最適なリールになります。

まとめ

タコは普通購入して食べるのが一般的な考えですが、タコを釣って食べたら新鮮なタコは弾力があり甘みもあり、釣り人特権でしか味わえない美味さがあり、病みつきになること間違いなしです!

今回紹介したタコ釣り道具で美味しいタコを釣って、タコ焼きパーティーなどいかがでしょうか~!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-夏(6月~8月)
-, , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.