釣り道具

雨の日の釣りの服装は?おすすめ防水グッズはこれだ!

おはこんばんちは!最近ダジャレにはまっているけいちょんです!(ダジャレにはまっているのはダレジャ?・・・)

「雨が降っているけどどうしても釣りに行きたい!」「雨だけど今日釣りに行かないとしばらくいけないな~・・・」という方必見です!

雨でも服装さえきちんとしておけば快適に釣りができるんです!

そこで雨が降っても快適に釣りが出来る服装、おすすめしたい防水グッズを紹介していきますね!

スポンサーリンク

雨でも快適に過ごすための服装

雨でも快適に過ごす服装は

  1. レインキャップ
  2. レインウェア
  3. 防水グローブ
  4. 防水靴(長靴)

が基本的な服装になります!

どれが欠けても快適性が失われ、特に冬場の寒い時期は寒すぎて釣りどころではなくなってしまいます。

雨の日の釣りには最低限上記の服装を準備しましょう!

防水グッズ

レインキャップ

雨の日だけではなく、暑い晴れた日などにも活躍する帽子ですが、雨の日に普通の帽子だと、濡れて水分を吸収して重くなり非常に不快になってしまいます。

そこで防水性能が良い「レインキャップ」を選ぶのですが、ツバ付きの防水性が高い物を選びましょう!

レインウェアにもフードがついてはいますが、簡易的なもので、そこまで雨よけとしては機能しないものが多いです。

レインキャップとレインウェアのフードを併用すれば、雨の日でも快適に釣りが出来るでしょう!

おすすめレインキャップ

けいちょん
釣りの大手メーカー「シマノ」から販売されているこのレインキャップは、防水性、防風性、撥水性など非常に優れた「ゴアテックス」素材を使用した、高機能なレインキャップになります!

格好も機能もこだわる方には最適な商品になりますよ~!

けいちょん
「とにかく安くて防水性能が良い物を」というレインキャップが欲しい方におすすめしたい商品になります!

口コミ5点満点中星4以上を獲得している商品で、釣りだけではなく、キャンプやアウトドアなどにも活躍してくれるレインキャップですよ!

レインウェア

雨の日に無くてはならないのがレインウェアです!

安いカッパなどありますが、釣りでは「快適性」「防水性」が求められるので、やはり釣り専用のレインウェアの方が「快適性」「防水性」共に優れているので、快適に釣りをする事ができますよ!

レインウェアに求めたいもの

レインウェアの選び方で、雨の日にいかに快適に釣りができるかが決まります!

レインウェアに求めたいものは、「防水性能」=「耐水圧」「快適性」=「透湿度」あとはデザインになり、このすべてが満足できるレインウェアを見つけることができたら、雨の日も楽しく釣りができるでしょう!

耐水圧と透湿度
耐水圧

https://www.unformnext.com/

耐水圧とは、「どのくらいの水圧に耐えられる防水性能なのか」という意味で、この数値が高ければ高い程防水性能が高く、水に耐えられることになります。

透湿度

https://www.toray.jp/

透湿度とは、「どれだけ衣服に中の蒸気を外に排出することができるか」という数値で、この数値が高ければ高い程、衣服の中の蒸気を外に排出する能力が高いものになります。

ここで疑問がわきますよね?

「蒸気も雨も同じ水分で、蒸気が外に出るということは雨も衣服の中に侵入するんじゃないの?」

しかしご安心を!

雨は衣服には入りません!

その理由は、汗は水より水滴が小さく、逆に水は汗より水滴が大きいためです。

透湿素材のレインウェアには、無数のミクロの穴が開いており、この穴が衣服の中の蒸気を排出する作りになっているのです!

おすすめレインウェア

けいちょん
「ダイワ」から販売されているオールウェザーレインウェアは、防水性と透湿性を兼ね備えた高強度レインマックス(R)3層素材を採用しており、釣り人に欠かせない機能満載のレインウェアになります。

 

けいちょん
「シマノ」のベーシックスーツレインレインウェアは、防水性、透湿性が非常に高い「ゴアテックス」を採用しており、デザイン性も良く、釣りを快適にできる機能満載で、非常におすすめしたいレインウェアになります。
けいちょん
「とにかく安くて防水性が高い物が欲しい」という方におすすめしたいレインウェアで、防水性、透湿性が高い「ゴアテックス」を採用しており、ゴアテックス素材のレインウェアの中でも非常に安価な部類になります。
けいちょん
東レの素材「ブリザテック」を使用したレインウェアで、防水性、透湿性が高く、さらにはお値段もお求めやすく、非常にコストパフォーマンスに優れたレインウェアになります。

釣りだけではなく、普段使いにも重宝すること間違いなしです!

スポンサーリンク

防水グローブ

https://www.kawabatamasami.com/

手が雨に濡れたまま釣りを続けると、手がふやけてしまうだけではなく、特に冬などは寒くて手がかじかんでしまい、仕掛けを作るのに苦労することがあります。

防水グローブは、手がふやけたり、かじかむのを軽減してくれるだけではなく、雨に濡れて滑りやすくなるのも軽減してくれるので、雨の日になくてはならないアイテムの一つになるでしょう。

おすすめ防水グローブ

けいちょん
なんとこのグローブはジッパー付きで、手の甲の部分が開閉式になっており、すぐに手を出すことができるため、非常に勝手がいいです!

素材もウェットスーツに採用されているネオプレン素材なので、防水性能も優れていますよ!

けいちょん
春や夏の暑い時期に使用するグローブで、一応防水とはなっていますが、指が出ているので完全防水にはならないです・・・

しかし夏などの暑い時期に重宝しますよ!

防水靴(長靴)

https://www.amazon.co.jp/

足元が濡れてしまうと、1日中釣りをするのに、不快な思いをして釣りに集中することができなくなります。

特に冬の寒い時期に濡れたら足だけではなく全身が寒くなり釣りどころではなくなってしまうかも・・・

そこで防水靴が活躍するのですが、シューズタイプとブーツタイプがあり、履きやすくデザイン性に優れているのは「シューズタイプ」になり、防水性に優れているのは「ブーツタイプ」になります!

おすすめ防水靴

けいちょん
マズメから販売されている防水ハイカットシューズは、ソール部分に有名なビブラムソールを使用しており、防水性、透湿性に優れたフィッシングデッキシューズになります。

ハイカットモデルだけではなく、ショートカットモデルもあるので、お好みで選んでくださいね!

けいちょん
雨の日と言えば長靴とイメージする方も多いでしょう!

ファインジャパンのラジアルブーツは、釣りだけではなく、農作業などあらゆる場面で使用でき、お値段もそこまでしないのでコストパフォーマンスに非常に優れたラジアルブーツになります。

まとめ

雨の日の釣りは気分が憂鬱になりがちですが、逆転の発想で、「雨が降っているからお気に入りのレインウェアが着れる!」とプラス思考で楽しめば、雨の日だからこそ思わぬ釣果になるかもしれませんよ~!

雨の日だからこそ、雨の日にしかできない服装で釣りを楽しみたいですね!

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・

スポンサーリンク

 

 



-釣り道具
-, , , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.