釣り道具

バスロッドの選び方と初心者にも扱いやすいおすすめ10選を紹介!

スポンサーリンク

おはこんばんちは!

雨の日の釣りが大好きなけいちょんです(レインウェアを新調したので・・・)

大人気の釣りの一つに「バス釣り」がありますよね~!

けいちょんも最近かなりハマっております・・・

そこで今回は、バスロッドの選び方と、初心者でも扱いやすいバスロッド10選を紹介していきますね!

スポンサーリンク

バスロッドの選び方

バスロッドは「長さ」「硬さ」「スピニングリールかベイトリール」「1ピースか2ピース」で選んでいきます。

長さ

一番扱いやすい長さは、自分の身長より少し長めが扱いやすいと言われています。

バスロッドの長さは5ft(フィート)ぐらいから8ft(フィート)ぐらいの長さまであり、1ftは約30センチなので、150センチ~240センチが展開されているということになります。

それでも分からないというかたは、汎用性のある長さの「6.5ft」前後の長さを選べば間違いないでしょう!

硬さ

バスロッドの硬さは「UL」「L」「ML」「M」「MH」「XH」と様々な硬さがありますが、選ぶ基準として自分が使用するルアーの重さで選んでいきます。

軽いルアーの時は「UL」「L」重いルアーの時は「MH」「XH」を選ぶのですが、ロッドの表記には「適合ルアーウェイト」で表示されています。

例1(オンス表示)

バスロッドに「3/16-3/4oz(オンス)」などと表記されていたらこのロッドはルアー重量5グラム~21グラムが適合していますよという意味です。(1オンスは約28グラム)

例2

バスロッドに「5グラムー20グラム」ならそのまま適合ルアー重量は5グラム~20グラムの適合範囲となります。

ただし、必ずしも適合ルアーウェイトの範囲じゃないと使えませんということではなく、この範囲なら安全に使用出来ますよという意味になります。

適合より軽いルアーなら問題ないのですが、あまりにもかけ離れた重いウェイトのルアーを投げるともちろん破損の原因にもなりますので注意しましょう!

スポンサーリンク

スピニング用ロッドかベイト用ロッド

バスロッドは「スピニングロッド」「ベイトロッド」があり、初心者の方にはスピニング用ロッドをおすすめします!

スピニングは扱いやすいので、まずはスピニングロッドで慣れてからベイトに挑戦する方がトラブルも少ないのでまずはスピニングロッドから始めましょう!

ベイトロッドはバックラッシュなどのトラブルがおきやすいのですが、精度の高いキャストができたり、片手でキャストできるため様々なシチュエーションで投げる事ができたりと、使いこなせればメリットは多いのでスピニングに慣れたらベイトロッドにも挑戦してみましょう!

1ピースか2ピース

「1ピース」とは、竿先から竿尻までつなぎ目がない1本で構成されたロッドになり、一方「2ピース」は、途中で分割されているロッドの事を言います。

それぞれメリット、デメリットはありますが、一番の選ぶ基準として「移動方法」でどちらか選定した方がいいでしょう!

車で移動する方は「1ピース」、電車や徒歩など持ち運びが困難なときは「2ピース」など、ご自身がどのようにして釣り場まで移動するかで選べば自ずと答えがでてくるでしょう!

結局どの組み合わせがおすすめ?

バスロッドの組み合わせおすすめは・・・

  • 長さ6.5ft
  • 硬さ:「ML」か「M」
  • スピニングロッド・ベイトロッド:スピニングロッド
  • 1ピースか2ピース:移動手段による

以上がおすすめバスロッドの組み合わせになります。

初心者にも扱いやすいバスロッド10選

初心者の方にも扱いやすいバスロッド10選を紹介していきますね~!

ブレイゾン S64L (ダイワ)

けいちょん
ダイワのバスロッドの中でもコストパフォーマンス最高で、初心者だけではなく、上級者にも扱いやすい性能があり、どなたでも満足できるバスロッドになります。

感度に優れ、キャストフィーリングと取り回しにも威力を発揮する「カーボンモノコックリアグリップ」や、クラスを超越した仕様を纏い、デザイン一新・軽さと操作性に優れた「エアセンサーシート」など、お値段以上の性能が搭載されています。

ブラックレーベル BLX SG641L/MLXS (ダイワ)

けいちょん
ダイワのバスロッドでも抜群の人気があり、ネジレを最大限抑制するX45 COBRA SHIELDや、強度と軽さを両立したHVFナノプラス搭載(SGシリーズのみ)など、ハイエンドモデルに相応しい性能が備わっています。

ゾディアス 167M-S/2 (シマノ)

けいちょん
シマノのバスロッドの中でもコストパフォーマンスに優れ、初心者にも扱いやすい設計になっています!

水中の変化を視覚的に感知するソリッドティップが搭載されていたり、水中の異変を素早く感知するカーボンモノコックグリップなど、初心者だけではなく上級者にも人気があるバスロッドになっています。

ポイズン アドレナ 265UL-S2 (シマノ)

けいちょん
名前がカッコいい「ポイズン アドレナ」は、フルカーボン一体成型中空後端グリップ「フルカーボンモノコックグリップ」や、高強度素材の採用で進化した、次世代の基本構造「スパイラルxコア」など、申し分ない性能があります。

さらにロッドの自重も85gと、驚異の軽さがあるので非常に扱いやすくなっています!

バスロッド 弁慶 スピニングモデル BIS-68ML (メジャークラフト)

けいちょん
ルアーメーカーで有名な「メジャークラフト」のバスロッドで、「弁慶」は初心者~上級者まで幅広く使用できる基本的な性能が兼ね備わっています!

オールラウンダーモデルで、汎用性があるためバス釣りだけではなくその他の釣りでも使用しやすいでしょう!

バスパラ BXS-632 ML (メジャークラフト)

けいちょん
メジャークラフトの「バスパラ」は、何といってもお値段が魅力的です!

さらに扱いやすさに拘った中弾性カーボンがメインマテリアルに採用されたり、信頼の富士工業製ガイドが搭載されたりと、バス釣り入門用として最適な1本になります。

ブラスト ビーツ BBS-64L (ジャクソン)

けいちょん
お求めやすいお値段ながらも本格的な仕様で、初心者~上級者まで満足できる1本に仕上がっています!

SICリングや、中弾性カーボンマテリアルなど、コストパフォーマンスに優れたロッドになっています。

BPM B1-S68ML (ジャッカル)

けいちょん
ジャッカルといえば有名なルアーメーカーで、その中でもお求めやすい価格で購入することができ、オカッパリからボート釣りまであらゆるシチュエーションで使用できるので、汎用性が高い1本になっています!

ヘラクレス FACT HFAS-65ULST (エバーグリーン)

けいちょん
エバーグリーンはバス釣りをしている方なら知らない人はいないであろう有名なメーカーですが、そんなメーカーのフィールドスタッフ「福島 健」さんが監修したロッドになります!

随所に福島さんがこだわりぬいた技術が搭載されており、このクラスのロッドなら楽にファイトすることができるでしょう!

バスビート3 BBSー632L3 (アブガルシア)

けいちょん
安価で性能の良さに定評にある「アブガルシア」から販売されている「バスビート」は、入門時のバスロッドとしてお求めやすく、扱いやすいバスロッドになります。

キャストもしやすく、ある程度の重さのルアーもカバーできるので、汎用性が非常に高いです!

まとめ

バスロッドの選び方と、初心者にも扱いやすいバスロッド10選を紹介してきました!

バスロッドといっても様々なメーカーから販売されているので、非常に悩むとおもいます・・・

もし悩んだら、今回紹介したバスロッドを参考にしてもらえれば幸いです!

お気に入りの1本をみつけてデカバスを釣り上げましょう~!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-釣り道具
-, , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.