釣り道具

エギングロッドのおすすめをランキングで紹介!10選最新版!

スポンサーリンク

おはこんばんちは!

1日3食そうめんでも飽きないほどそうめん大好きなけいちょんです!

エギングロッドは様々なメーカーからいろんな機能をもった竿が販売されており、一体何がいいのかわからず悩む方も多いと思います。

実際けいちょんもエギングロッドを買う時、非常に悩みました・・・

そこで今回は、これを選べば間違いないおすすめエギングロッドをランキングで紹介していきますね!

スポンサーリンク

エギングロッドとは何?

エギングロッドとは、エギ(餌木)を使ってイカを釣るための専用の竿で、1日中竿を振り続けるため、操作性や軽さが重用で、イカの身切れを防ぐ柔軟性とエギに動きをつけるためのハリを兼ね備えた竿になります。

エギングロッドの選び方とは?

エギングロッドは、「長さ」「重さ」「硬さ」が選ぶ基準になります。

長さ

基本的な長さは、「8.6フィート(約2.6メートル)」になり、一般的に「7~9フィート(約2.1~2.7メートル)」の長さが販売されています。

初めは8.6フィートの長さを選べばオールマイティーに使いこなせるのでおすすめしたい長さになります。

重さ

エギングロッドだけに関わらず、ルアー用ロッドやエサ釣りの竿にも関係しますが、「重さ」は非常に重視したい選ぶ際のポイントになります。

エギングロッドは、1日中竿をシャクリ続けなければなりません・・・

重い竿を振り続けると、もちろん疲れてきますし、次の日筋肉痛になるかもしれません(笑)

やはり値段の高い竿には、軽量カーボンなどの材質が使用されており、非常に軽く、疲れにくくなっていますが、値段があまりしない安価なエギングロッドでも、十分に使用できますよ!

硬さ

エギングロッドには、ウルトラライト(UL)、ライト(L)、ミディアムライト(ML)、ミディアム(M)、ミディアムヘビー(MH)、ヘビー(H)と硬さがあり、ウルトラライトが最も柔らかく、ヘビーが最も硬くなります。

一番扱いやすいのは、丁度中間の、「ミディアム」になるので、最初はミディアムから選んでみましょう!

スポンサーリンク

エギングロッドランキング10選

10位 ファースト キャスト エギング FCS-862E(メジャークラフト)

けいちょん
ルアーロッド専門メーカーの「メジャークラフト」から販売されているロッドで、初心者~上級者までオールマイティーに使用できる竿で、値段も比較的手に入れやすい値段設定になっています。

9位 ソルパラ SPX-862EH  (メジャークラフト)

けいちょん
こちらもメジャークラフトから販売されているエギングロッドで、「気軽に本格的なスペック」が合言葉になっており、まさしくお値段以上の作りで非常に扱いやすいエギングロッドになります。

8位 ソルティースタイル STES-862M-KR (アブガルシア)

けいちょん

品質に定評があるメーカー「アブガルシア」から販売されているこのエギングロッドは、エギング万能モデルというだけあって、磯場や堤防などあらゆるシチュエーションで快適にエギングをすることができます。

お値段もお求めやすい設定ですが、お値段以上に必要な機能が備わっており、コストパフォーマンスに優れています。

7位 CB グランダー エギ 83 (プロマリン)

けいちょん
けいちょんお気に入りのメーカー「プロマリン」から販売されているエギングロッドは、何といってもお値段の安さ!

初めてエギングをする方は、お値段重視で選ばれることが多いと思いますが、エギング入門には最適な竿になっています。

6位 セフィアBB S86L (シマノ)

けいちょん
釣りの大手メーカー「シマノ」から販売されている「セフィアBB」は初心者はもちろん、中級者~上級者まで満足いく竿になり、繊細なやり取りをするエギングにはうってつけの竿で、満足すること間違いなしです!

5位 カリスタ 86L/TZ NANO(ヤマガブランクス)

けいちょん
ブランクには東レ株式会社の最新技術ナノアロイRテクノロジーを採用し、ガイドにはfujiトルザイトリング・チタンガイド(トップガイドのみSiCチタンガイド)を装着など、お値段もしますが、それに見合った仕様になっており、間違いなく満足できるエギングロッドになっています。

4位  エメラルダス STOIST AGS  IL 79MMH (ダイワ)

けいちょん
ダイワのエギングはエメラルダスと言っても過言ではないぐらいのエメラルダスシリーズの中のインナー使用(中通し)のエメラルダスエギングロッドになります。

中通しなので、夜間や強風時のライントラブルが無く、快適に釣りが出来るので非常におすすめしたい1本になります。

3位 モバイルパック 866TMLS (ダイワ)

けいちょん
この竿の特徴はなんといっても汎用性と持ち運びが便利ということ!

エギングだけではなく、シーバスやアジング、メバリングなどルアーロッドとしてオールマイティーに使用でき、振出なので仕舞寸法54センチと、持ち運びが非常に便利で、ランガンする際に非常に便利なロッドになります。

性能も申し分ない作りになっています。

2位 リバティークラブ エギング 862MH(ダイワ)

けいちょん
エギングを楽しむファーストステップとして開発されたのがこの「リバティークラブ エギング」になります。

エギングを始めたばかりの初心者や女性にも扱いやすく、それでいてしっかりと基本性能もある、初めの1本に購入したいエギングロッドになります。

1位 エメラルダス AIR 83ML(ダイワ)

けいちょん
このエギングロッドの最大の特徴はなんといっても「軽さ」にあります!

83MLでの自重が驚異の86グラム!

1日中竿を振り続けるエギングで最も重視したいポイントの「軽さ」を強調した「エメラルダス AIR」は、エギングロッドの中でも1番おすすめしたいロッドになります。

軽いのに強度もあり、しなりもあるためエギを遠投する際も楽に遠くに飛ばすことができますよ~!

まとめ

各メーカーから様々な性能をもったエギングロッドが販売されており、どれにしようか非常に悩みますよね!

今回紹介したエギングロッドは、そんな数あるメーカーから厳選に厳選を重ねたものだけを紹介しています!

エギングロッド選びに迷った際の参考にしていただけたら幸いです。

気に入ったエギングロッドでイカをゲットしてくださいね!

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク

 

 



-釣り道具
-, , , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.