釣り道具

エギのオススメをランキングで紹介!これで爆釣確定?

スポンサーリンク

おはこんばんちは!

アイスを食べて歯が折れたことがあるけいちょんです!

エギングには必ず使用するエギ(餌木)

釣具屋さんなどに行くと、実に多種多様なエギが棚にズラリと並んでおり、各メーカーがありとあらゆる特徴を出しており、正直数が多すぎて悩みに悩みますよね~・・・

そこで今回は、これを購入すれば爆釣確定?になるかもしれないエギをランキングで紹介していきますね!

スポンサーリンク

エギの選び方

餌木は「サイズ」「ベースカラー・ボディーカラー」「沈下速度」で選んでいきます。

サイズ

エギには2.5号~4号までが主に使われるエギのサイズですが、5号以上や、2号以下のエギもあります。

最も良く使用される号数は3.5号になりますが、その日によって反応の良さがかわってくるので、様々なサイズのエギを持参した方が効率よく釣れるでしょう!

ベースカラー・ボディーカラー

ベースカラーは、エギにテープが巻かれており、ボディーカラーはベースカラーの上を布で覆われており、この2つの組み合わせでエギのカラーが決まります。

このカラー選びがエギングをする上で非常に重要なポイントになり、その日の天候、時間帯、活性度などによりカラーを選びます。

アピール度が高いピンク系やオレンジ系はイカの活性が高く、水が濁っていたり、曇り空の時に使用します。

アピール度の低いダーク系の黒や茶色、緑などはイカの活性が低く、昼間や水が透き通っている時などに使用します。

また、光を当てて発光する夜光などもありますので、その時の状況により使い分けましょう!

沈下速度

エギには沈む速さがあり、「ノーマル」「ディープ」「シャロー」の3種類があり、沈むスピードが速い(沈下速度1.8~2.7秒)のが「ディープ」ゆっくり沈む(沈下速度5~6秒)のが「シャロー」になり、平均的な速さ(沈下速度3~4秒)で沈むのが「ノーマル」になります。

浅瀬では「シャロー」深い場所では「ディープ」オールマイティーに使えるのが「ノーマル」と覚えておきましょう!

スポンサーリンク

エギのオススメランキング

10位 ラグゼ エヴォリッジ (がまかつ)

けいちょん
がまかつといえば磯釣りのイメージがありますが、なんとエギも販売しています!

このがまかつのエギを使用している人をあまり見かけたことが無いので、人と違うものを使用したい人にはオススメしたいエギになります。

9位 マグ キャスト (DUEL)

けいちょん
磁着タングステンがもたらす重心移動により誰でも遠投できる「マグキャストシステム」が搭載されており、遠投しやすさが一番の特徴になるので、普通のエギでは届かない場所も狙いやすくなり、効率が良いエギングができますよ~!

8位 EZ-Q キャスト 喰わせ (DUEL)

けいちょん
「パタパタフィット」や「ウェーブモーションボディー」などアピール力があるため、スレているイカなど。活性がないときに威力を発揮するエギになります。

7位 墨族 ノーマルタイプ (ハリミツ)

けいちょん
アピール力のあるカラーで、さらにはダートに切れがあり、低活性のイカにも存在感をアピールする事が出来ます!

6位 エギリー ダートマックス (マルキュー)

けいちょん
釣り餌で有名な「マルキュー」が販売しているエギで、名前が「ダートマックス」というだけあって、ダートしやすい作りになっています。

秋イカを攻略する際に重宝するエギですね~!

5位 セフィア スイスイドロッパー (シマノ)

けいちょん
デッドスローフォールというだけあって、水平を保ちながらゆっくりと沈んでいきます。

ただゆっくりと沈むだけではなく、イライラするほどゆっくり沈んでいきます(笑)

あまりにもゆっくり沈むため、イカも我慢できずに抱いちゃいますよ!

4位 エギ番長 (EVERGREEN)

けいちょん
エギングの帝王こと、「重美典宏」が監修に加わったエギで、「誰にでも簡単に扱える」がコンセプトとなっており、初心者でも簡単にエギにアクションをつけることができますよ!

名前にセンスを感じますね~!

3位 エメラルダス ストリームラトル (ダイワ)

けいちょん
釣りメーカー「ダイワ」のエメラルダスシリーズのエギになり、ラトルボールがなんと6個も入っており、強力にアピールすることができます。

ノーマルのエギだと反応がいまいちでも、このエギを使用したら釣れたという声も届いています!(けいちょんの後輩談)

反応が無い時や、アピールしたい時には必ず1個は持っておくべきエギになるでしょう。

2位 エギーノ ぴょんぴょんサーチ (ヤマシタ)

けいちょん
「底をとる」「しっかりシャクる」「アタリを逃さない」がコンセプトになっており、初心者でも簡単にアピールができ、イカを釣る事が出来ます!

使い方も普通のエギとは違い、投げたら竿でチョンチョンエギにアクションをつけ、6秒待ち、またアクションをつけるの繰り返しするだけで、底を取ったり派手なアクションをつけたりする必要は全くありません!

こんなに簡単なのに、勝手にイカの方から喰いついてくるので是非とも持っておきたいエギになります。

1位 エギ王 LIVE サーチ (ヤマシタ)

けいちょん
栄えある1位は、エギを代表するメーカー「ヤマシタ」のエギ王LIVEサーチになりました!

エギングでアクションをするとどうしても移動距離が掛かるため、アクションをする回数が少なくなり、その分アピールする場面が減ります・・・

しかしこのエギはダート幅が変わらず、移動距離が33%も減っているため、短い距離で何度もアピールすることができ、その分釣れるチャンスも広がります。

初心者~上級者まで扱いやすく、エギの基本と言っても過言ではないでしょう!

まとめ

今回紹介したエギに「これは使いたい!」と思った商品はあったでしょうか?

この他にも非常にたくさんのエギがありますが、今回紹介したエギは厳選に厳選を重ねて選びました!

これで爆釣確定?かもしれませんよ~!

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク



-釣り道具
-, , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.