釣り道具

マゼラー【コマセミキサー】のおすすめはこれ!厳選5選を紹介!

スポンサーリンク

おはこんばんちは!最近物忘れが激しいけいちょんです・・・

フカセ釣りではなくてはならないアイテムの一つとして今回紹介する「マゼラー(コマセミキサー)」があります。

釣具店やネットショップなどで各メーカーから様々なマゼラーが販売されており、どれを選べばいいか分からないと思います・・・

そこで今回は、これを選べば間違いないおすすめマゼラーを紹介していきますね。

スポンサーリンク

マゼラー【コマセミキサー】とは何?

マゼラーとコマセミキサーは呼び方は違いますが役割は一緒で、硬くなった(冷凍された)オキアミブロックを「粉砕」したり「切断」したり、集魚剤とオキアミを「混ぜる」といった工程の時に使用する道具で、フカセ釣りにはなくてはならないアイテムになります。

マゼラーの選び方

マゼラーを選ぶ基準となるのが、

  • 刃の丈夫さ
  • 刃角度調整機能がついているか
  • 混ぜやすい形状をしているか

を基準に選びましょう。

刃の丈夫さ

硬くなったオキアミを粉砕したり、切断するため、刃に強度がないと折れてしまいます。

そこで強度のある「ステンレス」で作られたマゼラーなら安心してオキアミを粉砕したり切断することができるのでおすすめしたい素材になります。

また、マゼラーのなかには「プラスチック」素材のものもありますが、その際「硬化プラスチック」で出来た物かを確認しましょう。

刃角度調整機能

マゼラーには、90度~180度折れ曲がる刃角度調整機能がついているものがあります。

この機能がついていると、マゼラーを持ち運ぶ際コンパクトに収納できたり、撒き餌を混ぜる時混ぜやすかったりと様々なメリットがあります。

ただし、角度がつくネジの部分に撒き餌が入り、掃除の際良くこの部分のオキアミを取らないと強烈に臭くなるので注意しましょう!

混ぜやすい形状か

https://www.turigu.co.jp/

撒き餌を混ぜる作業はけっこう重労働になります・・・

そこで少しでも負担を減らすため、混ぜやすい形状のものを選びましょう!

その形状とは、刃に穴が開いているものや、刃に形があり、抵抗を減らすような形状をしているものになります。

スポンサーリンク

マゼラーおすすめ5選

NO5 マゼ杓 (第一精工)

けいちょん
刃が90度曲がる機能も備わっており、持ち手のグリップも滑りにくく、お値段もお求めやすいので、初心者の最初の1本としておすすめしたいマゼラーになります。

NO4 まぜーな (がまかつ)

けいちょん
中央に抵抗を減らす穴が開いており、非常に混ぜやすく力が入りやすいと評価が高いマゼラーになります。

磯釣りを知り尽くしたメーカーだからこそ使い勝手がいいように作られています。

NO3 ファイヤーブラッド ミキサー (シマノ)

けいちょん
X形状ブレード搭載で軽い力で混ぜることができ、刃もステンレスなので、硬いオキアミも比較的楽に切断することができます。

グリップ部分も握りやすいので、手に馴染みやすいでしょう。

NO2 エサマゼ Ⅱ型 (プロマリン)

けいちょん
ステンレス製ブレードと硬化プラスチックを融合させた非常にコストパフォーマンスに優れたマゼラーになります。

このお値段なら、予備で2、3本購入しておいても損はないでしょう!

NO1 マゼラー コマゼV400L (ダイワ)

けいちょん
刃受部前後にエッジを付けた「ダブルエッジ構造」により、楽に撒き餌を混ぜたり粉砕することができ、刃角調整は選べる3段階(0度・90度・180度)で、持ち運びやかき混ぜることを容易に切り替える事が出来ます。

さらに持ち手には、「ソフトタッチグリップ」など釣り人に嬉しい機能満載で、初心者~上級者まで満足する事間違いなしです!

まとめ

マゼラー一つとっても、選ぶ選択肢が非常に多く、釣具屋さんやネットショップで非常に悩む事と思います・・・

今回紹介してきたマゼラーは、自信を持っておすすめできる厳選したマゼラーなので、購入に迷った際の参考にしていただければ幸いです!

納得できるマゼラーで、混ぜるの大好きなアムラーでもなく、マヨラーでもなく、「マゼラー」になりましょう(笑)

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク



-釣り道具
-, , , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.