釣り道具

【投げ釣り】道糸の選び方とおすすめ道糸6選を紹介!

スポンサーリンク

おはこんばんちは!

道糸も色々種類がありますが、投げ釣りも投げ釣り用の道糸があり、どれを選べばいいのか悩む事があると思います・・・

そこで今回は、投げ釣りの道糸の選び方とおすすめ5選を紹介していきますね!

スポンサーリンク

【投げ釣り】道糸の選び方

投げ釣り用の道糸は「素材」「長さ」「号数」で選びます。

素材

投げ釣り用の道糸は「ナイロンライン」と「PEライン」から選びます。

ナイロンライン

初心者の方やお安く済ませたい方、道糸にこだわらない方はこのナイロンラインを選びましょう。

ナイロンラインの特徴として

  • 安価に購入できる
  • 扱いやすい
  • 瀬ズレに比較的強い
  • 劣化しやすい
  • 遠投には不向き

などがあげられます。

PEライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村友哉(@bassworld.kimura)がシェアした投稿

本格的に投げ釣りをする方や、できるだけ遠投したい方、感度を重視したいかたはこのPEラインを選びましょう。

PEラインの特徴として

  • 感度に優れている
  • 糸が細いので飛距離がでる
  • 劣化しにくい
  • 瀬ズレに弱い
  • 値段が高い

などがあげられます。

長さ

一般的に「200メートル」が多いのですが、投げ釣りに使用するリールに「号数」「巻けるメートル数」が記入されているのでそれを参考にしてください!

号数

狙うターゲットによって号数が変わってきます。

  • キスなどの小型:ナイロンライン1.5号~2号 PEライン0.8号~1号
  • カレイやイシモチなどの中型:ナイロンライン2号~3号 PEライン1号~2号
  • チヌやスズキなどの大型:ナイロンライン3号~4号 PEライン2号~3号
スポンサーリンク

おすすめ道糸6選

ナイロンライン

ジャストロン DPLS (ダイワ)

管理人
とにかく安く品質の良い道糸をお探しの方に是非おすすめしたい道糸になります。

何といってもお値段が安く、安いのに品質が良いというコストパフォーマンス最強の道糸になります!

キャステスト 投 (サンライン)

管理人
サンラインから発売されている投げ用の徳用道糸は、ナイロンに超高分子量シリコーンを融合し耐摩耗性を200%向上させた「USC」採用が採用されているため、瀬ズレや根ずれなど心配することなく安心して釣りに集中できます。

また、25メートル毎にマーキングされているため、どれぐらい仕掛けが飛んでいるか分かりやすいでしょう!

サーフファイター (山豊テグス)

管理人
値段が安く、高い品質で評価も高評価を得ているおすすめしたい道糸になります。

フッ素系二層コーティングが施されており、耐水性が上がり、吸収率が下げられているため、撥水性能抜群です!

PEライン

ハードコア X4 (デュエル)

管理人
ウルトラPEをマイクロピッチブレイデッド加工(4本組)した、強くコシがあって扱い易いPEラインになっており、強くコシがあるということは、飛距離アップにつながります。

また、25メートル毎のマーキングシステムにより飛んだ距離も分かりやすくなっています!

PEライン マルチカラー (放浪カモメ)

管理人
ネットショップで評価点5点中4.3と高評価を得ているPEラインで、30日間返品保障も付いており、コストパフォーマンスは数あるPEラインの中でも最強ではないでしょうか?

UVF サーフセンサー (ダイワ)

管理人
8本編みの超ハイスペックPEラインで、何といっても安心の「ダイワ」製です!

少々お値段は高いですが、耐摩耗性、強度、伸度、などPEラインに不可欠な性能は申し分ないでしょう!

まとめ

投げ釣りの道糸を紹介してきましたが、投げ釣りは遠くに飛ばしてこそ醍醐味がありますよね~!

そのためにはこだわった道糸が必要不可欠なので、今回紹介した道糸を参考にして、思いっきり遠くに遠投し日ごろのストレスを発散しましょう!

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-釣り道具
-, , ,

Copyright© 釣りプレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.