知識・ナレッジ

マズメを押さえれば釣果アップ!釣れる時間帯を狙おう!

マズメとは?

マズメとは、魚の活性が高い時間帯の事で、簡単に言えば魚にとっての食事の時間です。

そのため、エサやルアーへの反応が良く、釣れやすくなっています。マズメには2種類あり、朝マズメと夕マズメです。

朝マズメ、夕マズメともに季節によって変動はありますが、明け方前から日の出までが朝マズメで、日没前から1時間ほどが夕マズメとなっています。

マズメによく釣れる魚はこれだ!

朝マズメ、夕マズメともに魚が釣れやすい時間となっていますが、具体的にどんな魚が釣れるのかが気になるところですよね。

以下に、表形式で季節によって釣れやすい魚をまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ただ、地域によっては釣れる魚が全く異なる場合もあるので、必ずしもこの魚が釣れるというわけではないのでご了承ください。

それでは早速チェックしていきましょう。

釣れる魚
朝マズメ クロダイ、メバル アジ、サバ、イワシ、根魚 ハマチ、サゴシ、サバ カワハギ、ヒラメ
夕マズメ アオリイカ、スズキ アナゴ、スズキ タチウオ、スズキ カサゴ、タチウオ

いかがでしょうか。季節によって釣れる魚が変わってくるのは、とても面白味がありますよね。

特に、冬になると魚の脂もしっかりのっていて、とても美味しくいただく事が出来ますよ。

おすすめの時期と時間を押さえておこう

釣りをする上で、最も釣れる時期は夏から秋にかけてです。夏はアジやサバ、イワシといった比較的小型の魚が数多く釣れるので、サビキ釣りで朝マズメを狙うのがおすすめです。

夏休みの子ども達と一緒に気軽に楽しむ事が出来るので、ファミリーで楽しむのも良いですね。暑さが本格化してくる昼前にもなると、クーラーボックスはいっぱいになっている事間違いありません。

【入門】サビキ釣りの仕掛けと結び方は?時期とコツで釣果が変わる?

秋になると、青物やタチウオ、サゴシなどがよく釣れる時期となります。ハマチや大サバなどの青物を釣りたいのであれば朝マズメを狙って釣行に行くのがおすすめです。

タチウオも朝マズメに釣れる事もありますが、基本的にタチウオは夕マズメや日が完全に落ちた夜の時間が狙い目となります。

場所によっては、タチウオに交じってシーバスや根魚、大サバなどが釣れる事もあるので、暗い時間帯の釣りも面白いですよ。

マズメではない時の過ごし方


マズメの時間帯は朝夕ともに、あっという間に過ぎてしまいます。また秋のシーズンになると、マズメの時間帯より早めに多くのアングラーが押し寄せますので、場所取りで3時間も早く釣り場に行くなんて事も珍しくありません。

こうなってしまうと、マズメまでの時間や、マズメが終わった後の時間の過ごし方に困ってしまいますよね。

そんな時にどの様に過ごせば良いのかを知れば、もっと楽しく釣りをする事が出来ますので、ぜひチェックしてくださいね。

食事をして休憩する

マズメ以外の魚があまり釣れない時間は、釣りをしていても疲れてしまうだけなんて事がよくあります。そんな時は、いっその事食事をして休憩する事も大切です。

釣りは釣り人が思うよりも体力を消耗しているので、こまめな休憩が大切です。ただでさえ早い時間に起きているので、前日が仕事だった場合などは疲れも抜けきっていない事でしょう。

仮眠をとることもおすすめなので、体調には十分に気を付けてくださいね。

サブタックルを準備する

マズメの時間帯にショアジギングなどのルアーで魚を狙っている場合、マズメの時間が過ぎてしまうと回遊が無くなって釣れない時間が訪れます。

そんな時は、サブタックルを準備して、エサ釣りをする事がおすすめです。がちがちの仕掛けではなくとも、エギングロッドなどに胴突仕掛けを結ぶだけで十分です。

ルアーには反応がなくても、アオイソメやオキアミには好反応を示す魚がいる事はよくあるので、足元やちょい投げでぜひ狙ってみてください。

胴突仕掛けのオススメ

がまかつ(Gamakatsu) うきまろ堤防胴突仕掛 UM102

管理人
全長90cmとお子様が使用しても扱いやすく、中層の魚と根魚が同時に狙えます。

ちょい投げで探るのが一番のおススメです。

周りの釣り人に情報を聞く

釣り場にはたくさんの釣り人がいますが、高確率でその釣り場をホームグラウンドとしているベテランがいます。

そういった方に最近の釣果を聞いたり、釣れている場合には仕掛けやルアーなどを聞いたりと、情報を教えてもらえる可能性があります。

ただ、いつまでもくっついて話をし続けるのも迷惑になってしまいますので、挨拶をする気持ちで話をする様に心がけましょう。

マズメを制する者は釣果を制する!


マズメの時間帯は、釣り人にとってのゴールデンタイムです。たくさん釣り上げる事が出来れば良い思い出になりますし、その日の食卓を彩る事も出来ます。

マズメの時間帯は魚とのやり取りを練習する良い時間にもなるので、初心者の方はマズメの時間に釣れる魚一匹一匹を大切にして、釣りを楽しんでくださいね。

本記事を読んでいただいた皆様が、良い釣果に恵まれる事を心から祈っております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-知識・ナレッジ

Copyright© 釣りプレ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.