リール

コスパに優れたリールで釣りを楽しもう!おすすめリール10選!

アイキャッチ画像出典:photoAC

コスパに優れたリールとは?

出典:pixabay

コスパに優れたリールとは何かと言われると、人によって答えは様々です。単純に値段が安いというのがイメージしやすいですが、リールにおいては価格だけではありません。

コストパフォーマンスに優れたリールは、所有者にとってメリットを与えてくれるリールであり、楽しいフィッシングライフをアングラーに提供してくれます。

本記事では、そんなコストパフォーマンスに優れたリールについてご紹介し、筆者が厳選したコストパフォーマンスに優れたリールを10台ご紹介します。

初心者の方のメインリールであったり、ベテランアングラーのサブリールなどに最適なリールばかりなので、ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね。

以下からは、どんなリールがコスパに優れているのかをご紹介しますので、一つずつチェックしていきましょう。

お財布に優しいリール

コスパと聞いてまずイメージするのが、価格というポイントです。お財布に優しい価格帯のものは、リールに限らず、様々なものでもコスパに良いという表現をしますよね。

近年のリールは釣り具メーカーの技術が飛躍的に向上し、低価格帯のものであっても最新の技術が詰め込まれている事が多くなっています。そのため、安いリールであっても安心して釣りを楽しむ事が出来る様になりました。

こうなると、余ったお金でルアーや仕掛けなどを買う事が出来るので、アングラーにとってはコスパの良いリールだという気持ちが強く現れます。

価格以上の性能を秘めたリール

リールは幅広い価格帯になっているため、性能差はばらばらになっています。しかし、先ほども述べた通り、近年リール製造技術は素晴らしいものになっているので、価格以上の性能を秘めたリールがたくさんあります。

この価格でこの性能なのかと、アングラーにとって良い意味で期待を裏切るものばかりです。アングラーにとって価格はもちろん重要なポイントですが、払った金額以上のものが手に入れば誰でも嬉しくなるものです。

性能面でも、コストパフォーマンスという言葉は大いに関係してきますね。

丈夫で長期間使えるリール

釣り具はロッドにせよリールにせよルアーにせよ、どれも消耗品なので一生使い続けるという事は難しいものです。ロッドであればブランクスがへたってきてしまったり、リールであればギアが摩耗して異音がしたりなど、その道具の寿命の感じ方は人それぞれです。

しかし、素材や技術の進歩によって、リールの寿命は大きく伸ばす事が出来ます。長期間、高い性能を維持したまま使用する事が出来れば、途中でリールを買い替える必要もないので、結果的にコストパフォーマンスが良くなります。

最初は高く感じるものであっても、長い目で見れば安く済むというのはよくありますよね。

コスパに優れたリールを選ぶポイント

出典:pixabay

ここまで、どんなリールがコスパに優れたリールなのかをご紹介しましたが、ここからは、コスパに優れたリールを選ぶポイントをご紹介します。

ただ単に、コスパに優れていそうという理由だけでリールを買ってしまうと、高確率で失敗してしまうのでぜひともチェックしてくださいね。

それでは早速チェックしていきましょう。

きちんとしたメーカーのリールであるか

コスパに優れたリールを選ぶうえで、きちんとしたメーカーのリールであるかどうかは、非常に重要なポイントとなります。

どういうことかというと、ネット通販などではかなり価格が安いリールがたくさんあります。これらのリールのメーカーや販売元を見ると、ほとんどのものが見たことも聞いたこともないものとなっています。

こういったリールは、負荷が掛かるとハンドルが歪んでしまったり、巻き感に異常が出やすかったり、ドラグの性能が悪かったりと、良い事が正直なところあまりありません。

ダイワやシマノといった有名メーカーのリールであれば、きちんとした作りになっていますし、保証もあるので、長く使っていきたいなら必ず有名メーカーのリールを選ぶ事をおすすめします。

自分の求める性能を有しているか

リールには番手があって、それぞれの番手が様々な釣法に向いているものとなっています。よく、釣具店などで大幅値下げで売られているリールがあったりするのですが、安いからといって買ってしまうのは得策ではありません。

もちろん、自分の求めているスペックのものであるなら即買いでもいいかもしれませんが、少し大きいかな、少し小さいかな、といった気持ちが少しでもあるならやめておく事が良いです。

いくら安くても欲しいスペックでないなら使っていて気持ちよくないですし、楽しくありません。釣具店などの大幅値下げだけでなく、ネット通販の大幅値下げなどにも注意し、自分の求めているスペックを有しているかをきちんと確認しましょう。

よりコスパに優れたリールにするためのポイント

出典:pixabay

コスパに優れたリールを選ぶポイントについてご紹介してきましたが、ここからはリールをより長持ちさせて、よりコスパに優れたリールにするためのポイントをご紹介します。

いくら丈夫で長持ちするリールといっても、アングラーの使い方次第ではあっという間に壊れるなんて事もあります。

大切に扱えばリールは長持ちしてくれるので、ぜひ一つずつポイントを押さえてくださいね。

地面に直接置かない

リールに傷をつけないためにどうしたらいいかというと、釣行中に地面にリールを直接置かない事です。ロッドホルダーを使ったり、タオルなどを敷いてからリールを置いたりするだけで、リールには驚くほど傷がつきません。

スプールやベールに傷が付いてしまうと、性能にも影響が出ますので、リールは必ず地面に置かない様にしましょう。

無理な負荷をかけない

リールはラインを巻き取ったり、魚の引きに合わせてドラグでラインを送り出したりと、負荷のかかる事を請け負っています。普通に使っていれば問題はありませんが、根掛かりなどでドラグをフルロック状態にして思い切り引っ張ったり、ベールを強い力で押してしまったりすると、変形したり故障に繋がってしまいます。

リールは繊細なアイテムなので、無理な負荷はかけない様に気を付けましょう。

使用後は必ず水洗いを行う

特に海でリールを使った後にしていただきたい事ですが、海水や塩を流すための水洗いを行っていただきたいです。

リールをそのまま放っておくと、内部のギアなどが錆びてしまったり、ラインがすぐに傷んでしまったりと、良い事が全くありません。汚れも付着してべたべたになってしまうので、そうならないためにも水できちんと洗う事をおすすめします。

洗い方ですが、ドラグを締めた状態にし、スプールの上から水を数秒かけて、全体的に汚れを落としていけばそれで問題ありません。ベイトリールも同様に行って構いません。

出来ればラインローラーなどに注油する事がおすすめですが、ダイワのマグシールドがラインローラーに採用されている場合は、注油が出来ないので、必ず説明書を確認してから行ってください。

コスパに優れたおすすめリール10選!

出典:photoAC

ここまで、コスパに優れたリールについてご紹介してきましたが、ここからは筆者が厳選したおすすめのコスパに優れたリールを10台ご紹介します。

どれも非常にコスパに優れたリールとなっているので、きっとお気に入りの一台を見つけていただけますよ。

それでは早速チェックしていきましょう。

ダイワ:クレストLT

ダイワから販売されているクレストLTは、軽くてタフなLTコンセプトによって生まれ変わったNewクレストです。

価格も5000~6000円程度と非常に安く、釣りデビューされる方にはぜひとも使っていただきたいリールとなっていますよ。もちろん、性能面もばっちりなのでご安心くださいね。

ダイワ:レガリスLT

ダイワから販売されているレガリスLTは、7000~8000円程度の価格設定になっているためお財布に優しく、使いやすい性能に仕上がっているリールです。

デザインも決して安っぽくはなく、かっこいいデザインになっているので、デザインを重視したい方にはぜひとも使っていただきたいリールとなっていますよ。

ダイワ:レグザLT

ダイワから販売されているレグザLTは、アルミボディを採用しており、頑丈さが人気を呼んでいるリールです。頑丈さを生かしてショアジギングでの使用だったり、リールに負荷のかかるワインドなどでの使用がおすすめです。

価格もアルミボディを使用しているにも関わらず15000円程度なので、非常にコスパに優れたリールですよ。

ダイワ:カルディアLT

ダイワから販売されているカルディアLTは、モノコックボディやザイオンVなど、最先端の技術が搭載されたリールです。

価格は17000円ほどでありながらも、優れた技術がたくさん詰め込まれているので、お買い得感が半端ではありません。

ダイワ:ルビアスLT

ダイワから販売されているルビアスLTは、3万円前後で購入できる価格ですが、素晴らしい軽さが売りのリールとなっています。

頑丈さにも優れているので、長期間信頼して使い続ける事ができますよ。ライトゲームやシーバスなど、様々なシーンでぜひとも使ってみてくださいね。

シマノ:セドナ

シマノから販売されているセドナは、5000円程度の価格でありながらも、扱いやすい性能を有しているリールです。

HAGANEギアやARーCスプールなど、シマノ独自の技術が搭載されているので、抜群のコストパフォーマンスを秘めていますよ。釣りデビューの最初の一台としてぜひ使ってみてくださいね。

シマノ:サハラ

シマノから販売されているサハラは、一万円を切る価格でお財布に優しいだけでなく、価格以上の性能を秘めてリールです。

デザインも良く、所有欲を満たしてくれるので、初心者の方はもちろんの事、ベテランの方のサブリールとしてもおすすめですよ。

シマノ:ナスキー

シマノから販売されているナスキーは、多くのアングラーから高い人気を得ているリールです。1万円程度で購入できるためコスパが良く、様々な釣法で扱いやすい性能となっています。

ぜひ、お好みの釣法に合わせて番手を選んでみてくださいね。

シマノ:アルテグラ

シマノから販売されているアルテグラは、HAGANEギアやマイクロモジュールギアIIなど、優れた技術が数多く搭載されているリールです。

15000円でここまで出来るのかとアングラーを驚かせてくれるリールに仕上がっているので、ぜひ多くの方に使ってみていただきたいです。

シマノ:ストラディック

シマノから販売されているストラディックは、18000円前後で購入する事が出来る多くの根強いファンがいるリールです。

扱いやすさや性能面はもちろんの事、非常に高級感溢れるデザインに仕上がっているので、かっこよくタックルをまとめたい方にはぜひとも使っていただきたいです。

コスパに優れたリールでフィッシングライフを楽しもう!

出典:photoAC

コスパに優れたリールは、アングラーにとってメリットをたくさん与えてくれます。そんなリールを使って釣りをすると楽しいですし、大切にしたいという気持ちが生まれます。

大切にすればもう相棒と呼べる存在なので、ぜひ相棒と呼べる存在と一緒にフィッシングライフを楽しんでくださいね。良い釣果に恵まれる事を心からおいn

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-リール

Copyright© 釣りプレ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.