釣り道具

タイラバリールの選び方と、おすすめしたい厳選5選を紹介!

スポンサーリンク

おはこんばんちは!

最近人気がある釣り方として、「タイラバ」がありますが、タイラバリールと一言で言っても、やはり選び方があり、様々なメーカーから販売されているので、選ぶのに非常に悩むと思います・・・

そこで今回は、タイラバリールの選び方と、厳選5選を紹介していきますね!

スポンサーリンク

タイラバリールの選び方

スピニングリールorベイトリール

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上 慎二郎(@shin_15_jiro)がシェアした投稿

タイラバは、船から海中に落とし込んで釣る釣り方なので、主に「ベイトリール」を使用します。

タイラバをするほとんどの方はベイトリールを使用していますが、ベイトリールのメリットとして、

  1. 着底が取りやすい
  2. アタリが分かりやすい
  3. 等速で巻きやすい

などがあるので、スピニングかベイトのどちらがおすすめかと言われると、やはり「ベイトリール」をおすすめします。

一方スピニングリールもメリットはあり、

  1. キャストできるので広範囲を攻める事が出来る
  2. バックラッシュの心配がほとんどない

などがあげられます。

サイズ

タイラバリールのサイズは100番~200番を選びましょう!

0.8号のPEラインを200メートル以上巻けるリールサイズを選べば、困る事は無いでしょう!

ギア比

ギア比には、「ローギア」と「ハイギア」があり、ギア比が高い程ハンドルを1回転させたときの巻き上げが多くなります。

ローギア

タイラバはスローゲームが基本なので、初心者の方や最初のタイラバリールを選ぶ1台の選ぶギア比としてまずは「ローギア」を選びましょう!

ハンドルを楽に巻け、なおかつ等速で巻く事が出来るため、魚に違和感を与えにくいのが特徴です。

ハイギア

ハイギアは、巻き上げる速度が速い為、手返し良く釣りをすることができますが、その反面魚に違和感を与えてしまうのがデメリットでもあります。

ハンドル

タイラバリールには「シングルハンドル」と「ダブルハンドル」があり、それぞれ特徴があります。

シングルハンドル

ダブルハンドルより巻き上げ力が強く、大物とのやり取りがやりやすくなるのが特徴になります。

しかし等速巻きが難しく、どうしても違和感を与えてしまうため、初心者の方や最初の1台としてはあまりおすすめできません・・・

ダブルハンドル

ダブルハンドルは、ハンドルの軸がちょうどセンターにあるため、バランスが取れており等速巻きがやりやすく、魚に違和感を与えにくいのが特徴になります。

初心者の方や、最初の1台としてダブルハンドルをおすすめします。

カウンター

リールの上部に数字が表示され、どのくらいラインが落ちたかが表示されます。

カウンター付きの方が便利で分かりやすいですが、なくても特に困ることはないでしょう。

結局一番おすすめしたいのは・・・

一番バランスが取れている選び方は、

  1. ベイトリール
  2. 100番~200番
  3. ローギア
  4. ダブルハンドル
  5. カウンター付き(なくても可)

がバランスがとれており、一番おすすめしたい選び方になります。

おすすめ厳選5選

炎月 BB 100PG (シマノ)

管理人
とにかくお値段がお求めやすく、軽いのが特徴のリールで、軽い=剛性が無いというイメージですが、このリールは軽いのに剛性はしっかりしており、コストパフォーマンスに優れたリールになっています。

紅牙 X IC (ダイワ)

管理人
お求めやすいお値段ながらも、カウンター機能付きと、カウンターとはどのようなものか知りたい方の最初の1台としておすすめしたいリールになっています。

スーパーメタルフレームやATDなど、ダイワテクノロジーが注ぎこまれているのもうれしいですね~!

炎月 プレミアム 150PG  (シマノ)

管理人
シマノのタイラバリールの最高峰「炎月プレミアム」ですが、下位機種の「炎月CT」と作り自体は一緒ですが、ボールベアリングの数が増えていたり、マイクロモジュールギアが搭載されていたりと、価格に見合った性能を誇ります。

RED MAX 船3 (アブガルシア)

管理人
初心者に最適なリールで、お値段も非常にお求めやすく、基本的な性能も充実しているため、これからタイラバを始める方にはもってこいのリールになります。

某ネットショップでも高評価を受けている商品になります。

オシアコンクエスト  リミテッド 200PG (シマノ)

管理人
特にタイラバを熟知した上級者の方におすすめしたいのがこの、「オシアコンクエスト リミテッド」になります。

2020年に発売されたモデルで、フォールレバーとレベルワインド連動機能が搭載されたリミテッドモデルになり、シマノのテクノロジーが惜し気もなく注ぎ込まれているハイスペックモデルです。

まとめ

タイラバリールは様々なものが販売されており、初心者の方は特にどれにするか悩む事が多いと思います・・・

今回紹介した商品は、どれも自信をもっておすすめできるものばかりなので、タイラバリール選びの参考にしていただけたら嬉しいです!

お気に入りのタイラバリールを選んで、大物をゲットしてくださいね!

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-釣り道具
-, , , ,

Copyright© 釣りプレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.