釣り道具

玉網(たも網)でおすすめしたい厳選10選を紹介!使い方も解説!

おはこんばんちは!

磯でたべるカップラーメンが世界一おいしいと思っているけいちょんです!

皆さん魚釣りに行く時「小物狙いだから玉網はいらないだろ~!」と思った事はありませんか?

特に家族でキス狙いの投げ釣りやちょい投げ釣りに行く時などは玉網は持っていかないことが多いと思いますが・・・そのような時に限って思いもよらない大物が掛かったりすることがあるんです!

けいちょんも経験済みで、キス狙いのちょい投げ釣りに出かけた時、竿をひったくるアタリがあり、なんとかなり大きいスズキが喰いついたんです!

玉網は持ってきておらず、ラインを持って引き抜こうとしましたがもちろんラインは切れてスズキを逃がしてしまいました・・・

ということで今回は堤防や磯など主に海で使用する玉網のおすすめと使い方を紹介していきますね!

スポンサーリンク

玉網とは何?

玉網はタモあみと呼び、大物を取り込む際に網ですくってあげるために必要な道具になります!

釣りをする方は必ず持っておきたい道具の一つですね~!

玉網の選び方

https://e-ny.net/

玉網には「海用」「川用」「ソルトルアー用」など、使う場所や用途に合わせて様々な種類があり、長さや玉枠の大きさ、使用されている素材の違いなどがありますが、基本的に長さと軽さのみを重視して選べば問題ないですよ!

いつも釣りをする場所はどのくらい海面まで高さがあるか(長さが影響します)、その釣りは移動を頻繁にする釣りか(軽さが影響します)を考えて購入しましょう!

ちなみに海釣り用でオールマイティーに使える長さは「5メートル前後」重さは「500グラム前後」を目安にしてもらえればいいですよ~!

玉網のおすすめ10選

1 アドバンス 磯 (シマノ)

けいちょん
長さ6メートルですが自重495グラムと軽く、400・500・600と長さも豊富で、様々な釣り場に対応した玉網になり、基本性能が充実した商品になります!

網目が小さく高密度なので、ウキなど回収する際便利です!

2 BB-X SPECIAL VS 玉ノ柄 (シマノ)

けいちょん
磯釣りにはちょうど良い長さの5.5メートルという長さで、シマノのBB-Xシリーズの玉ノ柄になります!

このクラスの玉網が手に入れば、取り込まれた魚も喜ぶでしょう(笑)

ただ、玉ノ柄なので、網は別売りになるのでご了承ください!

3 ラインディングポール2 (ダイワ)

けいちょん
お値段以上に基本性能が充実しており、自重は若干重いものの、磯釣りから堤防、ルアーでのランガンなど幅広く使用できるオールマイティーな商品になります!

4 VIP ISO 玉ノ柄 (ダイワ)

けいちょん
ダイワの最高峰シリーズ、VIPの玉ノ柄を手に入れることができたら、魚の方から「網に入りたいよ~」と寄ってくるかもしれませんよ(笑)

しかしさすがに最上級モデルだけあり、惜しげもなくありとあらゆる機能が注ぎ込まれており、使いやすさは抜群です(友人に使わせてもらった経験あり)

玉枠は別売りになります。

5 磯玉ノ柄 小継龍靭 (プロックス)

けいちょん
磯釣りから堤防、移動が多いエギングやルアー釣りなどにも対応している玉ノ柄で、基本性能を最重視したコストパフォーマンスに優れた玉ノ柄になります!

玉枠は別売りです!

スポンサーリンク

6 超小継磯玉網 セット (OGK)

けいちょん
超小継玉網に、ジョイントやホルダーのセットになり、お買い得感満載です!

ルアーやエギングなど、移動が必要な時に便利な軽さが魅力的ですね~!

7 CB リセクター 磯玉 セット (プロマリン)

けいちょん
プロマリンは、個人的に非常にお気に入りの会社で、安価ながら質の良い製品が多いと思います。(個人の感想です)

そんなプロマリンから販売されている玉網は、磯~堤防まであらゆる状況で使用でき、初心者の方におすすめしたい玉網になります!

8 がま磯 GPR-2 (がまかつ)

けいちょん
がまかつといえば、磯釣りをする方にはなじみが深いのではないかなと思います!

がまかつの製品を持つだけで、「この人やるな?」と思わせる事が出来るかもですよ(笑)

9 磯玉の柄EX (RISEWAY)

けいちょん
「とにかく安い玉網が欲しいな~」というかたにおすすめしたい玉網になります!

初心者でも比較的扱いやすいので、初めての1本に丁度良いですよ!

10 タモセット (UMiNEKO)

けいちょん
外見から入りたい方におすすめの商品で、あの有名ながまかつのデザインに似ており、やる気を出させるデザインになっています!

網の大きさも55センチなので、オールマイティーに使える大きさになっていますよ~!

玉網の使い方

まずは魚を海面に浮かせましょう!

魚が海面に浮いたら空気を吸いおとなしくなるので、おとなしくなったら玉網ですくうのですが、必ず頭からすくうようにしてください!

尻尾からすくうと、玉網で追いかける形になりますので、ばらしてしまう可能性がありますよ~!

魚を玉網に入れたら、持ち上げるのではなく、伸ばしてある玉網を手前側から縮めて寄せてくださいね!

まとめ

魚釣りには欠かせない玉網ですが、魚釣りだけではなく家庭に1本あれば、手の届かない場所などに使えたりするので非常に重宝しますよ~!

ちなみにけいちょんは、使用しない玉の柄を物干し竿として使用したこともあります(笑)

釣りに行って玉網を使わないといけないぐらいの大物を釣り上げたら嬉しいですよね~!

関連記事

最後までご覧いただきありがとうございました!

皆様素敵な釣りライフを・・・!

スポンサーリンク



-釣り道具
-, , ,

Copyright© けいちょんの釣り情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.